大好きな嵐の事を中心に 日々の出来事や思っていることを綴ります。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月20日 (土) | 編集 |
ついに終わってしまいました。。。 『流星の絆』 
真犯人は、やっぱり!あの人でしたね (yuki3から、真犯人の名は明かさないでね!と
言われているので あの人のままでいきます。)
ネタばれにも気をつけて、簡単に感想を・・・

『ジョージクルーニー』屋上での ニノの演技。。スゴイ迫力でしたね!
“俳優 二宮和也” に釘付けになっていました。 心臓バクバク状態で見入ってしまった
あの人が真犯人!って、アリアケ3兄妹にとっては切ないよ・・・ ジーンときて  
功一が犯人に向かって言った・・・ 
「あんたには生きてもらう。 生きて罪を償って、俺達がこの先どうやって生きていくか
を見続けてもらう。 生きて、遺族の泣いたり笑ったりするのを見てもらう。 死んで終わりなんて
虫が良すぎるよ。 どんなに辛くても死ぬより辛くても ただ生きてもらう。 いいな。」
と、いう言葉に心打たれた。。。
で、、すご~く気分的に重くなっていたところを・・・
後半のクドカンらしい脚本で、気分転換! 最後まで “係長 高山”は、いい味だしてたしね(笑)
最後は、暖かい気持ちになって見終われて。。ホッとしちゃった

笑いあり、涙ありのドラマで・・・ ニノ達出演者も「あっという間に終わってた!」と言っていたけど
見ている側も「あっという間に終わってしまった」感じで、来週からが寂しいな!

ニノちゃん、素晴らしいドラマを ありがとう そして、お疲れさま~ 


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。