大好きな嵐の事を中心に 日々の出来事や思っていることを綴ります。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月27日 (土) | 編集 |
よかったぁ~  
結末は、、ビトの・・花ちゃんの・・一馬の・・町村フーズみんなの・・
ステキな笑顔がありました! 
普通に、イイ話だったなぁ~!って思い見届けることが出来ました。
変な言い方だけど・・ 肩の荷が降りた!って感覚です。。。
こんなに、ドキドキしてのめり込んで観たドラマは初めてかもしれません。
今日は、最初からウルウル ビトが『ただいま!』って
花ちゃんの所に帰って来た時には、号泣状態! 
の前でタオルも握り締めて、声を上げて泣いてるオバサン
涙・涙・涙・・  でも、結末のみんなの笑顔で・・ スマイル・スマイルに・・

番宣を観て、気になっていた“花ちゃんとビトの出会いの秘密は”・・・
富士山の近くに住んでいた頃。
踏み切りで ビトがランドセルを取ってあげた少女が花ちゃんだったんですね!
あの場面、覚えてました。。 でも、ブタちゃんの付いたハンカチをあげた事は
気が付かなかったなぁ。 だから、ブタちゃんだったんだぁ!
花ちゃんがビトに対して 始めから積極的なのは、少し不自然に感じていたので
この秘密を知って、納得です。

一馬のビトを助けよう!と、翻弄する姿や、ビトとのやり取り、書きたいことは沢山ある
けど、上手く書けそうにないので 止めて・・・
ビトが花ちゃんに 「キミと一緒に生きたくて たまんない!」って言った一言が
印象的だったし、切なかったぁ~
後は、出所したビトの短髪に・・ ちょっとビックリしてしまいました
潤くんって、、髪型次第で あんなに可愛くなるんだって感じ。。

『スマイル』 偏見・差別・冤罪・裁判員制度・死刑・・ 等、難しい問題も
たくさん詰まったドラマで、色々と考えさせられたけど・・・
人を信じること!の大切さを教えてくれたドラマだったな~って思っています。。。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
『皆が笑顔になれますように』の潤くんの言葉を信じての最終話…
初めから ウルウル状態でしたが 裁判官の「被告人を無罪…」のところで ワッと涙か溢れました。
差別とか 偏見とか なんか苦しく重い感じのドラマでしたが 同時に 人の温かさをとても強く感じたドラマでした。
最後の皆の笑顔が素晴らしかったぁ

『スマイル』でいつも いられたら ホント幸せですよね

私が いつも『スマイル』でいられるのは…家族と良き友達と “嵐ちゃん”がいてくれるからかな
2009/06/27(土) 14:24:40 | URL | kazu #-[ 編集]
私も「被告人を無罪に・・」のところで、むせび泣いていました。
今、となりで子供が『スマイル』の最終話を見始めました。
また、ウルウルi-241です。
結末がスマイルで終わったから、やっとリピして観る勇気が湧きました。
DVD BOXも購入しようかなぁi-198 
2009/06/27(土) 17:42:43 | URL | saki4 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。