大好きな嵐の事を中心に 日々の出来事や思っていることを綴ります。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月21日 (日) | 編集 |
しやがれさん・・翔ちゃんのウインクに、私も もっちろん倒れました~

それにしても、「俺に死にました」って、手をあげた時の潤くんの嬉しそうな顔!
ヤバイ!早くも負けたけど ちょっと楽しい』との発言!!
潤くんのハートを射止めたのは誰?って思っていたのよ。。。

はいはいはい・・・!!!! 翔ちゃんでしたかぁ~~~ 納得よん
潤Love翔の動かぬ証拠を見てしまった感です。。。
翔ちゃんのウインク、リピリピしてます! ニノへのウインクは、分かったわっ!!

さてぇ~~ 東京初日のMCをUPしたいと思います。
今回、初参戦のドリアラ以来19回目で、初めて相方kazuちゃんが一緒じゃなかったの・・・
kazuちゃんのためにも!参戦できなかった嵐友ちゃんのためにも!って
頑張ってメモってきましたが、聞き取れなかったこと・書き取れなかったこと多々ありです!
こんなこと言ってたかな?って、想像で書いてある箇所もありです!

とっても長くなるのでたたみます!! 
お時間のある方はどうぞ読んでみて下さいませ。。。

☆私の拙い文章力では、伝わらないと思いますが 
MCの間中、会場は笑いに包まれていました! 

「はじめまして!こんばんは。 僕達が嵐です。盛り上がってますね。
  お話したいと思いますので、皆さんお席について お休みください」
  (会場内 着席)
「いいフィーリングって言うの。。グッドですね!」
「グッドですよ!」 
「グッドのライブですね」
 
「One Loveのイントロで俺の右側に相葉くんの車が・・・」
「車ですか?」(車は、外周を周るフロートのことです) 
「愛車が・・マイカー的な!」
 「ル~ルッル・・(One Loveのイントロを口ずさむ)で、アイコンタクトを
  とろうかな~って、右を向いたら・・完全に(自分に)入っちゃってるの」
 「すごいプロ意識だな~って」
 (翔ちゃんが、腕をあげて陶酔する相葉ちゃんのマネをする)
「その時、何をおもってるの?」
「俺、お客さん見て・・チャ~ララァ~ラララ・・って、
  ここからは自分の世界に入っていくの」
「いいものを 見せてもらっています」

「今日・・Love Rainbowでさ、松潤が間違えたのに俺がまちがえたみたいな・・」
「ちげえよ~! まちがえてねーよ~」
「ほら・・・ほら・・・・」(潤くんを挑発??)
「分かった! 相葉さんの方から聞きましょう」
「Love Rainbowが始まって、松潤に付いていったら・・松潤が俺の位置にいくわけ
  だから、松潤の位置に行こうかな~って思った瞬間、松潤が戻ってきて・・・
  まるで、俺が間違えたみたいに・・ 嵌められた」
「今日、俺もよく分からない」
「松潤の気持ちは、どうだったの」
「Love Rainbowが始まってテンション上がって、盛り上がっていこうと思ったら
  どんどん行っちゃって・・・普通ならきがつくんだけど、どんどん行って
  フッって見たら、あっ俺この景色見たことないな!って・・・ 
  あれは、失敗だった。」
 
「(大野くんとニノにむかって)お二人方は? 自己申告を。。」
「僕は、ソロでありました! ひとりで踊っていたら・・・」
「ソロですから、ひとりですよね!」
「ぐるぐるとターンしてたら。どこが前か分からなくなっちゃった。
  ヤバいと思って戻って・・・ 回り過ぎちゃった!」
「大野さんも今日、相当テンション高いってことですよね」

「ニノもソロで・・・」
「びっくりしたよ! 大きな風船が割れて、小さい風船出てくるんだけど」
 「東京から 大かな風船があるって聞いていたんですが・・・
  何かスゴイ音がしたんですよ! パチン!って・・ そしたら、ハート型の
  風船が落ちてきてビックリしちゃったな~」
 「それからさ・・let me downの2コーラス目の位置ってどこ?」
  (潤くんにむかっての質問)
「・・・・・・」
「潤くん、分かってた??」
「何ですか???」
「今日リハでやらなかったじゃないですか!」
「やらなかったね~」 「やらなかったね~」
「俺、たぶん13番の位置だと思うんだけど、潤くんがズンズン行くもんだから
  どこまで行くの~って・・・」
 (本来は、潤くんが11番・ニノが13番らしいです)
「おれ、いつもの11にいると思って、パッと横を見たら12にいたから
  踊りながら戻ったの」
「ジュニアもみんな戻ったもんね!」
「どうやって戻ったかやってみてください」
 (潤くん、センター花道で 戻ったときのダンスを再現!)

「俺も、一つ聞きたいことがある!」
「何だよ!」
「ニノのソロが終わって、皆それぞれ愛車で出てくるでしょ」
 「ニノの後半の時、愛車でスタンバイしてるわけ。どういう気持ちでニノを
  見ればいいのかな~って・・」 
「今日、正解だったよ!」
「俺らも愛車でスタンバイしてるわけ。今日、相葉くんを見ていたら
  ニノの最後のさいごで・・・ ベテランのプロみたいなポーズしてた」
 (腕をあげて、カッコいいポーズをする相葉ちゃんのマネをする)
「(相葉ちゃんに)照明があたった瞬間に、(歩きだして夕日に手をあげるような
  ポーズをとりながら(相葉ちゃんのマネ)やっぱ、プロはすごいな~って思ったよ!」
「俺、待っている間 見えないように隠れていたんだけど、
  上のお客さんと目があったような」
「気が付いた? 見てた?」(スタンドに向かって聞くも、返事が分からない)
 「ゴメン!わかんないや・・」

  (センターステからメインへ移動)
「何か楽しい!」
「楽しいですね~」
「会場の皆さんがそうさせてくれているのか」
 「一体感があるね! 東京へ帰ってきたっていう感じの・・」 
5人「ただいま~」 

「二宮さんは、ドラマ真っ只中じゃないですか!」
「そうなんですよ」
「来週はもう6話だね」
「もう半分終わりましたからね」
「初回のどういう作品が分からない中で、自分達の曲がかかった瞬間って
  誇らしいよね!(フリ家初回)エンディングがかかったじゃないですか。
  まわりがダンボールの家の中で・・フラッシュバックする中で・・・
  僕は家でお酒を飲みながら見てました」
「誠二くん頑張れ!じゃなくて・・エンディングの曲をきくために!?」

「今日、昼間「花男」やってたじゃん」
「俺、食い入るように見てた!」
「いや・・俺の方が食い入るようにみてたよ」
「あの時も嬉しかった訳さ・・ だからね、フリーターも嬉しいわけさ」
「歌っていただいて、ありがとうございます!」
「こちらこそだよ」
「あの・・なんなら最終回とか、生で歌っていただいて構わないですよ」
「じゃ、フルコーラスでやらせていただきますか」
「いえいえ・・ドラマの時間はいただきたいなと・・・」
「誠二くんのリビングで歌わせてもらうとか」
 「誠二くんの買った家で、俺ら4人で待ってる!ってどう?」
「それいいね!やろうよ!やろうよ・・」
「買った家に、全然知らない4人が待ってるんですか?」
「部屋でBBQとか やってるよ」
「ダメです!臭いとれなくなっちゃうから・・・」

「撮影も後ひと息ということですね?
「そうですね・・・・」
「あと・・10日間くらいかな・・」
 (翔ちゃん受け答え、まるでマネージャーのようです)
「マネージャーさん??」
「ここじゃ言えないけど、12月・・・・」
「ここじゃ言えないって・・言ってるじゃないですか!大丈夫ですか」

「年明けますと・・1/29から・・・何でしたっけ?松潤」
「テッパンいくんでしょ! “ガツン”だよ」
「ガンツですよ! この件、もう何回もやってますよ」
「いいじゃないか。。もうガツンにしてくれよ」
「業界用語で言うと、ガツンで合ってんじゃないの?ガツンにしとこ!」
「何なの・・それじゃ27年間で一番無駄な時間を過した事になるよ」
「パート1もパート2も、来年公開です。後、大奥も公開中です
  精一杯働いていると思いますが、身体に気をつけて・・(ガンバです!のポーズ)」

「こんなうちのマネージャーが、急きょ映画に出ることになりました」
 「俺の仕事を取ってきたのかな?と思ったら、自分で出ちゃうと言ってるから」
「来年公開、神様のカルテという映画です! 原作は、パート2も発売されました」
 「全く決まってないですけど、パート2もやるつもりです」
「パート1のタイトルは?」
「神様のカルテ まる(。)です! 全く聞いてないけど、自宅待機してます!」
 「来年公開です。よろしくお願いします」

「CDも「果てない空」発売されました。そちらの方も、よろしくお願いします」
「今年すごいね!6曲も・・・」
「Troublemakerって、カバチの時のでしょ?」
「さよう!」
「Troublemakerは、去年の感じがする」
「みんなで踊っている時も「ハダシの未来」みたい古い曲のようなベテランの感じがする」
「(客席の)みんなも、スイスイのところ(フリ)が ベテランのような熟成感があるよね」

「後半戦いっちゃう?いける?」
「まだ、いけないよ!」
 「松潤さっ。。結構期待してたんだけど・・」
「何を?」
「東京公演の時って、もの凄いでっかいベットみたいなの持ってくるじゃないですか」
 「何だろう・・・ あの・・・(必死に考える相葉ちゃん)」
「よし!じゃ後半戦いきましょうか。」 (考え続ける相葉ちゃん)
「またね・・また聞くから・・・」
「よ~し・・ 後半戦いこうか~ いけるの~」

(怪物くん登場)

とってもとっても長くなってしまいました。。
お付き合いくださり、ありがとうございました!!続きは、後ほど・・・ 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほんとに あのウィンク 私は叫んでしまいました 家族は白い眼をしていましたが
そんなことは気にしていられません・・・

参加できなかった私達のために さきちゃんは本当に大変な思いをしちゃったのではないかとまたまた心配症のさくらです

でも 一緒にそこにいられたかのようなレポありがとう
嬉しいです
2010/11/21(日) 18:23:08 | URL | さくら #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さくらちゃん。。コメントありがとうございます!

叫んじゃったんだぁ・・・うんうん!わかるよ。。その気持ち!
あのウインクと・・その後のちょっと照れた顔を見るために・・
何回リピしたことでしょう(笑)
やっぱり翔くん、サイコ~だね!!

レポはね・・参戦できなかったお友達に、少しでも嵐さんの
仲良しなところ・・一生懸命なところ・・キラキラしてるところ
が伝われば・・と思い書いてるけど。。
老後の楽しみのために書いているところもあるから、気にしないで下さいね! 
自己満足のせかいです(笑)
2010/11/23(火) 12:45:38 | URL | saki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。